唐人ベーカリー ロゴ唐人ベーカリートップページ唐人ベーカリー会社情報唐人ベーカリー 本店ポエム唐人ベーカリー 贈り物 唐人ベーカリー 本社外観
唐人ベーカリー 本社概要 背景
唐人バーカリーからのご挨拶

当社は創業して66年、福岡の学校給食に携わって半世紀以上の歴史があります。 長い間、事業を継続していくことが出来たのも地域の皆様のおかげであります。
私共はここ福岡の地域の皆様によって育てていただきました。
これからも地元の皆様と密接な関係を保ちながら、食を通じて地域全体の活性化、 社会貢献ができるように努力してまいります。

唐人ベーカリーのメッセージ

1, 私たちは学校給食を通じて子供達に毎日食べていただくものを作っている会社として、「食の安全」を第一に考えて厳選した原材料を使用し、商品の製造に努めています。

2, 私たちはお客様の「美味しい」の声を聞くために、一つ一つ手塩にかける職人の真心と技術を駆使し、パン造りに励んでいます。

3, 私たちは創業以来の伝統の味を守りつつも、これからも付加価値の高い商品を追求し皆さんに喜んでいただけるよう走り続けます。

唐人バーカリー会社概要  
会社名 (株) 唐人ベーカリー
会社設立 創業    昭和23年8月
会社設立  昭和28年2月
代表者代表取締役 桑野 龍一
本社所在地 〒810-0061 福岡市西区徳永 325-1
TEL:092-807-0222 FAX:092-807-8144
資本金 1800万
従業員 162名(平成26年4月時点) ※パート社員を含む
唐人ベーカリー沿革  
昭和23年 8月 福岡市唐人町において創業者である桑野泰助がパン、和菓子の製造販売店「桑野商店」を開業
昭和28年 2月 法人に改組、合資会社唐人ベーカリーを設立
代表社員 桑野泰助
昭和37年 4月 学校給食パンの委託加工業務を開始
昭和38年 4月 本社及び工場を福岡市博多区大井町に移転
合資会社を解散し、株式会社唐人ベーカリー設立
代表取締役 桑野泰助
昭和51年 3月 福岡市中央区唐人町に市販パン製造のセントラル工場を新設
昭和57年 8月 本社及び工場を現在地である福岡市西区徳永に移転
平成 7年 3月代表取締役会長 桑野泰助
同社長 桑野龍一 就任
平成17年11月 本社工場が食品衛生の模範施設として、
「厚生労働大臣表彰」受賞
平成21年 4月 糸島市の学校給食パンの委託加工業務を開始
平成23年 4月 大野城市、飯塚市、行橋市、豊前市、京都群苅田町の学校給食パンの委託加工業務を開始
唐人ベーカリー事業内容

各種パン、洋菓子、和菓子、調理パンの製造販売。
学校給食のパン、米飯の委託加工業務。

1、直営店(唐人町本店ポエム)

 ヤフオクドームのお膝元、唐人町商店街の一角にある唐人ベーカリーの直営店「ポエム」です。当社創業の地であり、創業以来一貫して手作りパンにこだわった各種パンの販売の他、ケーキや焼き菓子の販売、季節限定商品として「おはぎ」や「あんみつ」といった和菓子も取り揃えたバラエティ豊かなお店です。

2、学校給食

 昭和37年から納入を始め、現在では給食パンを福岡市内の小中学校105校と糸島市内の小中学校35校、大野城市、飯塚市、行橋市、豊前市、京都群苅田町の小中学校75校へ委託製造を行いお届けしています。
また、学校給食のごはんを福岡市内の小中学校106校に委託加工しお届けしています。

3、一般卸商品

 福岡市内を中心にその近郊のスーパー、生協、学校売店、幼稚園、保育園、病院、各入所施設へご注文に応じたパン、ケーキ、和菓子の製造販売をしております。

唐人ベーカリーの学校給食について

 私たちは50年以上前から、福岡の小中学校の学校給食のパンとごはんを作ってきました。皆さんに、安全でおいしいパンとごはんを食べてもらうために、工場内をいつもキレイにし、自分達の子供に食べてもらう思いで、心を込めて給食パンとごはんの製造を行っています。
これからも、皆さんが安心して、いつもおいしく食べていただけるパンとごはんをお届けできるように、努力していきます。

唐人ベーカリー本社地図

本社工場 福岡県福岡市西区大字徳永325-1
TEL:807-0222 FAX:807-8144